読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丈夫そうに見えるパンツの又ぐり破れの理由は

日記

そう長くは持たないだろうと半分達観した気持ちで近隣の大手格安アパレルショップで購入してきた2本のストレッチカーゴパンツ。
既に購入から3年近く経過しているのですが、意外にも現在でも全く問題無く穿けていてビックリ。むしろ長持ちさせたくて購入したより高価で頑丈な生地のデニムが1年も持たなかった事を考えると、驚異的な事です。
もちろんその大きな理由はしばらく考えた後はっきりと分かりました。つまり又ぐりの柔軟性が大きなポイントとなっていたのです。
柔軟性に欠ける一見頑丈で硬い生地のパンツを穿き続けていると、又ぐりの部分に対し常に強烈な引っ張りの負荷が掛かり続ける事になります。その為その部位だけがあっという間に劣化してしまい、又ぐり破れという最悪な結果となってしまうのです。
一方現在も無事に穿き続けているストレッチパンツは又ぐりの特定個所に負荷が集中するという事が無く、その部位周辺を含め広い範囲に負荷が分散し、又ぐりの劣化や破れを防いでくれているのです。
最近ではそういったリスクを見越して裏打ちが施されているパンツも増えてきており、今後チョイスする有力候補となるのは間違い無いのですが、それ以上に現在穿いているストレッチパンツの履き心地が良く、それは当面先の話になりそうな感じです。