読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷えは万病のもと

女性の方なら共感してくださるかたも多いかと思いますが、私は冷え性に悩んでいます。
私が冷え性だと気がついたのは、学生の頃でした。
部活を引退して運動から遠ざかっていて運動不足が原因で末端冷え性になってしまいました。
夏でも冬でも季節は関係なく、足先や指先が冷たくて氷のようになってしまいます。
特に冬は靴下が手放せないくらいひんやりと冷たいです。
引退前は股割りができるほど体が柔らかかったのですが、今では90度に開脚するだけで筋がピーンとして痛く感じるようになってしまいました。
さらに、生理周期も乱れ始めてしまい20日の時もあれば54日周期の時もあります。
それにともなって、生理痛は重くなり寝込んでしまう日も多くなりました。
そして、一番ひどい症状が卵巣嚢腫でした。
かなりひどい腹痛で、呼吸もできないようになって病院に駆け込んだところ、卵巣嚢腫と診断されました。医師の話では、冷えは女性器の大敵なので冷えには用心しましょうとのことでした。冷えは万病のもと、ということですね。
それからは、体を冷やさないように暖かい格好を心がけたり朝一番に白湯を飲んで基礎代謝をあげたりして気を使っています。
夜寝るときは湯タンポを足元に置き、首にタオルを巻いて動脈を冷やさないようにして寝ています。
筋肉量も冷え性に関係するということで簡単なエクササイズもしています。運動不足解消にもなりとても効率的です!
婦人科でいただいた漢方薬も飲み冷え性改善に努めています。