読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文庫本ノートが便利

日記

無印良品へお買い物に行って来ました。
ナチュラル系の洋服は好きですが、無印だとシンプルすぎて物足りない気がしてしまいます。
でも、レギンスなどは履き心地が良くてけっこう好きなんです。
買うのは主に衣料品が多いのですが、たまにコスメや文房具、食べ物なんかも買ったりします。
珍しいフレーバーの飲み物や食べ物があったりして、値段もそんなに高くないので買いやすいですよね。
文房具もシンプルで使いやすいものが多いので、ちょくちょく買っています。
シンプルなだけではなくて、他にはないような面白い商品が見つかるのも無印ならではですよね。
私が最近気に入っているのが、文庫本タイプのノート?です。
紙の質感も大きさも完全に文庫本で、無地のノートがあるんですよ。
なんと、しおりの紐までちゃんと付いているんですよ~
あれって、出版用語で"スピン"というらしいですね。
文庫本でスピンが付いているのは、新潮文庫以外では少ないみたいですね。
なんでも、スピンを付けようとすると一冊10円ほどコストがかかるとか。
それでコスト削減のため付けるのをやめてしまった出版社が多いんですって。
みんな普通に付いてるものだと思っていたので、最近初めて知りました。
その点でも、無印の文庫本ノートはとても使い勝手がいいですよ。